2018年5月25日 (金)

【速報】テレビなお知らせ

ふたたび不肖岡本ながら、今度はテレビにお誘い頂きました。

MBS・毎日放送「ちちんぷいぷい」という番組のなかのコーナーです。
https://www.mbs.jp/puipui/
ラジオでもお世話になりました“ヤマヒロ”さんこと山本浩之さんに、再びお世話になりました。

放送日は5月29日(火曜日)の予定です。

取り急ぎ、お知らせにて失礼いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月23日 (水)

イカロス出版 Jトレイン Vol.70【消散軌道風景 】第49回

18052301 イカロス出版発行の季刊誌Jトレインも70号となり、連載記事【消散軌道風景】も第49回目となっております。
 さて、昨年末に発行しました「ニチユ(日本輸送機)機関車図鑑」につきまして、いまだに読者の皆様からかなり“濃い!!”感想やお手紙を頂き、深く感謝申し上げます。
 ということで、今回も(というか今回で最後です…)

“第49回 『ニチユ(日本輸送機)機関車図鑑』読者からのお手紙と追加訂正”

をおおくりします。

18052302_2
▲神足工場竣工記念絵はがきが発見されましたので一部掲載しました

 その他、読者から御贈り頂いた貴重な入換用蓄電池機関車の記録写真や、凸型BL小物入れ。ニチユ初の防爆型ディーゼル機関車について他など、盛りだくさんの内容です。
 重ね重ねお詫び申し上げますが、読者からのご指摘含めて追加の正誤表もあります。
 なにとぞご購入頂ければ幸いです。<m(__)m>
https://secure.ikaros.jp/sales/list.php?srhm=0&tidx=13&Page=1&ID=4192

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月16日 (水)

せんろ商会の5インチ線路新登場!!

 長らく受注休止でした5インチ関係の線路製品ですが、態勢を整え弊社ブランドとして再発売を開始しました。

Photo_2 今までの製品以上に、リアルさを求めて細かいところを見直し改良いたしましたが、従来の製品と規格は同じにしていますので、接続は可能です。
Photo_3
▲高さ18mmという小さいレールですが、本物と同じ断面で、鉄製です。
Photo_4
▲キットと完成品がありますが、完成品をご購入の方にはサービスとしてゲージ固定バーを溶接しております。の部分です。
Photo_5 Photo_6
▲本物でいうところのレール接続用のペーシー(板)とモール(ボルト・ナット)も小さいながらも良く造られております。

装いも新たに新登場となった弊社ブランドの5インチ線路。
お問い合わせお待ち申し上げます。
http://senro.na.coocan.jp/actual1.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 9日 (水)

【修正】連休中の足尾駅と足尾歴史館

※次回の足尾駅での保存車両公開は10月7日(日曜日)の予定です

 当方がボランティアしていますNPO法人足尾歴史館トロッコ部では、5月5日に足尾駅にある足尾歴史館管理の保存車両の定期公開をおこないました。また、足尾歴史館では野外展示場にて、主役のガソリンカー運行の他に、大量!?のナローゲージの内燃機関車の展示公開と、ミニガソリンカー&弊社製品の「てトロ127形」乗り放題企画を実施しました。合わせて、館内2階には新しくトロッコ部の展示ルームを仮設して、布施隆宏氏協力によるNゲージのジオラマとレイアウトの展示。須永秀夫氏によるフルスクラッチGゲージ「ガソリンカー」の展示走行及び、LGBの懐かしい製品群などの展示もおこないました。

【足尾駅では…】
1805091
▲足尾駅では矢板駅からやってきた日立15t機のデモ走行も実施
次回は9月23日の予定です。


【足尾歴史館2階では…】
1805092
▲布施隆宏氏によるNゲージのジオラマ&レイアウト展示。
詳しくは
https://blog.goo.ne.jp/fusechan2003/e/5485053213e31a22397f168c162b29e4
1805093
▲ガラス越しの左奥に実物が見える位置に展示されました
鑛鉄道製の1/80「八茎鉱山の湘南顔ニチユ10tEL」

http://nak6991.at.webry.info/
1805094
▲スクラッチビルダー須永秀夫氏によるGゲージガソリンカーと、LGBの製品群展示と走行

【足尾歴史館野外展示場では…】
1805095
▲乗り放題のミニガソリンカーと弊社製品「てトロ127形」。
http://senro.na.coocan.jp/actual1018.html
1805096
▲野外展示場の足尾ガソリン軌道歴史館線側線に集結しているナローゲージの内燃機関車軍団!!。森製作所・北陸重機工業・米川鉄工所・KATOほかetc...
1805097
▲代燃準備工事されているKATO5t機(パーツのみ)手前と、4t機(左奥)
1805098
▲主役のガソリンカーが走る横には、我が国唯一の動態保存されているフリクションドライブ式変速機の米川鉄工所製4tガソリン機関車

 次回の足尾駅保存車両展示公開は10月7日(日曜日)を予定しています
 足尾歴史館トロッコ部による、ガソリンカー運行は毎月第一土・日ですが、内燃機関車軍団の展示公開は未定です。2階のトロッコ部の展示ルームの公開は決まり次第に各方面に告知とのことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月30日 (月)

むかし撮った記録1986.4

 中学生時代に引っ越した親友の家を訪ねた時、なにやらあやしい~建設資材置き場があったので覗いてみると、軽レールの山とトロッコらしきものが!ただ、機関車らしきものは無かったのですが、気になるモノがありました。
 数年後、あらためて現地訪問したのは今から30年以上も前の1986年4月。場所は埼玉県の大久保浄水場脇で、同県内では中堅の建設会社の資材置き場。管理人に挨拶して中へ入ると、軽レールの山の上にナベトロの台枠があり、その近くにはナベトロの“鍋”がころがっているなどして、なかなか楽しめる光景でした。ただ、最初に見つけた時にあった車軸にスプロケットが着いた、どう見ても何かエンジンのような動力が接続されていたと思われる車輪を付けた不思議な平トロは行方不明。
 後日、この建設会社に聞いてみると
「うちのトロッコは馬で牽引していたので、エンジンが着いたトロはいなかったけどな~」と言われましたが、あのスプロケット付きの車輪はいったい…と聞きナオシタイが写真が無いのでなんともできない。ぁあ、最初に見かけたときに早く撮りに行っておけばと、後悔先に立たず。
1804301
▲よーく見ると、レールとトロかな?
1804302
▲ナベトロの下回り。軌間は610mm
1804303
▲鍋がころがっていた向う側は荒川の築堤
1804304
▲せんべい、ことトロッコ用のターンテーブルもあった

思えば後悔の連続の人生で、いまも大後悔時代は続いております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月24日 (火)

むかし撮った記録1990.07

 旧型国電・旧型客車が大好きでしたが、流石に年齢的に間に合ったのはわずかでした。
  その最後の体験となったのは、JRとしてラスト旧型客車の定期列車となっていた和田岬線を訪ねたのは1990(平成2)年の7月でした。
 まだ、かろうじてゆるやかな頃?なので、兵庫駅の駅員さんに線路の向こう側から撮影したいとお願いしたところ、簡単に了解してくれた良い時代でした。
 ロングシートとなった一部の車両は、思えば貴重なもので、もっと味わっておけば良かったと後悔しきりです。
18042401
18042402
18042403_2
18042404

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月14日 (土)

NPO法人足尾歴史館トロッコ部からのお知らせ

当方がボランティアしております、NPO法人足尾歴史館・トロッコ部からのお知らせとなります。
足尾駅保存車両の一般公開が5月5日となります。
http://ashiorekishikan.com/archives/3382
01_2
03_4

また、足尾歴史館では、ガソリンカー(足尾ガソリン軌道歴史館線)が5月3~6日に臨時運行され、通常は非公開の機関車たちが展示されます。
http://ashiorekishikan.com/
Photo
Photo_3

ぜひ、お越しくださいませ。
!!連休中は、わたらせ渓谷鐵道か日光市営バスでの移動がたいへん便利です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月10日 (火)

4月10日より一部商品の価格が変わりました

 先日、予告しました通り、まことに断腸の思いながら、一部の取り扱い商品につきまして、価格を改定いたしました。
 なお、一部の商品は従来よりやや価格が下がりました。
 以上、重ね重ねご理解頂きますよう、お願い申し上げます。
http://senro.na.coocan.jp/actual1.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 4日 (水)

速報:野辺山SLランドが8/31で閉園

18040301
 1986(昭和61)年にオープンした、長野県の南牧村にある「野辺山SLランド」は、美しい高原地帯にあるミニ遊園地として親しまれてきた一方で、日本一高いところを走る動態保存SLがあることでも有名な施設です。
 30年以上もの歴史がある同園ですが、悲しいことに今年の8月31日を持って閉園すると「野辺山SLランド」から連絡を頂きました。
 取り急ぎ第一報と、閉園に際して長年に渡ってお世話になって来ましたせんろ商会として、できるかぎりの協力をしたいと考えております。
 なにか決まりましたら、当ブログなどでお知らせします。

野辺山SLランドHP
http://www.ytg.janis.or.jp/~slland/
※今年は4月25日オープン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一部商品の価格改定につきまして

 近年の、原材料の高騰と共に製造コストの上昇により、まことに申し訳ありませんが、一部の取り扱い商品につきまして、価格を改定せざるを得ない状況となりました。
 なにとぞ、ご理解頂きますよう、お願い申し上げます。
 ※改訂は4月10日からのとなります。
http://senro.na.coocan.jp/actual1.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«旧太子駅施設内覧会に行ってきました