« むかし撮った記録1991.06 | トップページ | イカロス出版蒸気機関車EX Vol.28【蒸気機関車もうひとつの楽しみ方】連載16回 »

2017年3月10日 (金)

むかし撮った記録1988.08

あれは鉄道ではない…
と否定する方もいるかもしれませんが、モノを運ぶための
車輌とレールがあれば“鉄道”
として当方は認識しております。
そんなことで、物心がついた頃には、大好きなトロッコを
探し求めておりました。

学生の頃の貧乏旅行の途中、
マインランド尾去沢(現在:史跡尾去沢鉱山)に行くため
最寄駅の陸中花輪駅(現在:鹿角花輪駅)に下り、街中を
散策していて見つけたのが「丸中商店」という酒屋さん
にある商店トロッコ鉄道でした。
1703101
店先から、奥にある土蔵までの約30mほどの距離の
軌間610mmの軌道で、よくある酒屋さんの商店軌道と
思いきや、蔵に向かってゆるやかな下り勾配となって
いる線路。
1703104
その勾配区間を、安全に運行するために用意された
のが、この手の軌道には珍しい、足踏みブレーキ付
鋼製平トロという車輌が一台。
1703102
製造は、店主に聞いたところ、尾去沢鉱山に関係して
いる鉄工所に頼んだ特製とのことで、軸受には
松岡産業の陽刻がある“ブランドモノ?”の車輪が
使われておりました。
1703103
この世にも珍しい足踏みブレーキ付鋼製平トロがあったお店
ですが、何年か前に訪ねた時には移転され、なにも痕跡は
残っていませんでした。

トロッコを見つけた当時、近くにあった、
文房具&玩具店では、
ふつうにバンダイのミニミニレールも在庫があったりと
なかなか楽しい思い出深い花輪駅周辺でした。

|

« むかし撮った記録1991.06 | トップページ | イカロス出版蒸気機関車EX Vol.28【蒸気機関車もうひとつの楽しみ方】連載16回 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570203/64994697

この記事へのトラックバック一覧です: むかし撮った記録1988.08:

« むかし撮った記録1991.06 | トップページ | イカロス出版蒸気機関車EX Vol.28【蒸気機関車もうひとつの楽しみ方】連載16回 »