« 2017.07.10近況 | トップページ | むかし撮った記録ランダム編 »

2017年7月25日 (火)

台糖公司No.650のこと

公司・・・いや、公私ともにいろいろな鉄道車両を
救済していますが、いまから14年前の2003(平成15)年に、
台日鐡道交流促進協會の伊藤一己会長を中心に、
お手伝いしたのが、宮城県蔵王に放置
されていた台糖公司No.650というコッペル製のSL
の救出でした。

17072502
▲閉鎖していたレストランの管財人との交渉や、運搬の段取り
なとを経て、まずは移動


故郷である台湾に返還することが目的でしたが
諸事情があり、一時的に栃木県塩谷町の
バリアフリー鉄道農園「風だより」で預かってもらいました

17072501
▲一時的に保管して頂いたNo.650

その後、準備が整い2003(平成15)年12月に
台湾の嘉義県へと帰って行きました。

17072503
▲横浜の本牧ふ頭に到着したNo.650

17072504_5
▲台湾の関係者と記念撮影でのNo.650
その後、船便で台湾に帰りました。
ちなみに新しい愛称は「なまはげ号」です(^^)

こうして、帰って行ったNo.650ですが、なんと
最近になって動態復元完了!!との連絡を
伊藤一己会長から聞いて感動しております。

思えば、このSLの後、台湾からやってきた元
台糖公司の機関車を合計3両を返還し、その
うち2台が動態復活したことになります。

故郷で幸せになった“汽車”の心がわかるの
なら、ぜひとも聞きたいものですが、きっと
喜んでいると…思いたいですね。



|

« 2017.07.10近況 | トップページ | むかし撮った記録ランダム編 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570203/65579512

この記事へのトラックバック一覧です: 台糖公司No.650のこと:

« 2017.07.10近況 | トップページ | むかし撮った記録ランダム編 »