« 告知: 終着駅サミット in 阿下喜 | トップページ | 鉄道遊具放浪記2~交通公園~ »

2018年6月 4日 (月)

鉄道遊具放浪記

060305▲栃木県日光市内の(地元!!)藤原運動公園に存在したSLモドキ。いつの間にか撤去されましたが、使われていた車輪は東武鉄道の古典貨車からの転用というシロモノ。2006年3月

 
遊園地などにある豆汽車という、分類でいうところ“遊覧鉄道”などが大好きで、いままで数々の書籍類にご紹介させて頂いております。でも…さすがに公園などにある鉄道系遊具という、いわゆるコンクリートなどのSLや新幹線などの類(たぐい)は、あまり受けないだろうと思い、積極的には取り上げて来ませんでした。
 でも、個人的には今でもコツコツと訪ね歩いております。

090611
▲福島県は郡山公園にある新幹線ジャングルジム。どう見ても200系新幹線ですね。この公園にはD51-264号機の静態保存機もあります。2009年6月
100713
▲大阪府の淀川河川公園・太間公園にあるコンクリ0系新幹線とSL。これ見たさに大雨のなか訪ねたのも良い思い出でした。2010年7月
100714
▲兵庫県の西宮交通公園には、淀川河川公園・太間公園と同じタイプのコンクリ0系新幹線がありましたが、踏切警報機や腕木式信号機っぽいものなど、ストラクチャーも充実していて、なかなか楽しいものでした。ちなみに交通公園には鉄道遊具の“お宝”が見つかる可能性もあり、いまでも注目しております。2010年7月
101212
▲岐阜県の岐阜百年公園には、FRP製の新幹線遊具がありますが、本来は人が乗ると左右にユラユラ~と動く仕組みのようですが、安全のためか固定されていました。何故か?東海地方なのに東北・上越新幹線色という謎色。2010年12月
1308011
1308012
▲どう見てもコッペルモドキ?なSL遊具のある愛知県一宮市の梅ヶ枝公園は、尾張一宮・名鉄一宮駅近くにあり、公園の中を名鉄本線が突き抜けてます。その真下には、立派なPCコンクリート枕木を使ったオブジェ風軌間1067mmという“フェイクレール”があり、線路大好き人間にはたまりません。2010年12月
131217el
▲大阪府の淀川河川公園鳥飼地区には、デッキ付き電気機関車と客車編成というコンクリ鉄道遊具があり、造られた年代が古いと言うのが推測されます。2013年12月

 こんな・・・・・・と言われそうな“鉄道遊具”の類ですが、最近では輸入物のお洒落な遊具に交換されるモノも少なくありません。子供のころ動かないコンクリSLがあるだけで、その公園の価値が一気に上がるという、ある意味キケンな幼少期の思い出を忘れられず、いまでも鉄道遊具を探して彷徨っております。

|

« 告知: 終着駅サミット in 阿下喜 | トップページ | 鉄道遊具放浪記2~交通公園~ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570203/66794410

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道遊具放浪記:

« 告知: 終着駅サミット in 阿下喜 | トップページ | 鉄道遊具放浪記2~交通公園~ »