« 【お知らせ】野辺山SLランド~8月31日最終日 | トップページ | 【お知らせ】旧太子駅フェスタ2018 »

2018年7月16日 (月)

野辺山SLランドでのさようなら企画展…ほか

 まずはじめに
  平成30年7月豪雨では、被災されたみな様に心からお見舞い申し上げると共に、一日も早い復興を、心からお祈り申し上げます。
 実は、微小な事業であります当方も、この豪雨災害によって多少ですが影響を受けている部分もあり、とても他人事とは思えない事態になっております。



 さて、前回お知らせしました通り、32年間にわたって営業されてきました高原のミニ遊園地にして、わが国で一番高いところを走る本物の蒸気機関車のある「野辺山SLランド」が8月31日をもって閉園となります。
 当方もオープンの頃からお世話になっており、少しでも終焉を飾るのをお手伝いしたいと思い、今まで撮り貯めてまいりました「野辺山SLランド」に関する秘蔵写真の展示を含めて、メインハウスで“さようなら企画展&おもちゃ鉄道であそべるイベント”と称して開催させて頂いております。 
※下記画像はその一部
18071201_2
▲開業まもない頃の野辺山SLランド。まだ362号機が動態復活前で、初代相棒機関車であるDL1号こと、元王滝営林署118号機という酒井工作所製の5tディーゼル機関車が牽引していました。1986(昭和61)年
18071202_2
▲新設ボイラーを運転室後部を拡張して搭載し、みごとに正真正銘の“蒸気機関車”として復活した当初の362号機。1988(昭和63)年

18071203
▲まだ園内に緑が少ないころ。客車も初期の頃でパノラマ客車登場前。スイスレーテッシュ鉄道のミニ列車との並走シーン。1988(昭和63)年
18071204
▲二代目の相棒機関車となったのは、元関東特殊製鋼(通称カントク)からやってきた酒井工作所製の7tディーゼル機関車でDL3号となりました。野辺山SLランドに到着した直後で、後ろにはDL1号機が待機しています。2001(平成13)年
18071205
▲鉄道ボランティア団体と、園長の努力によってオリジナル形状に復元されつつあるDL3号。まだドアは復元前の姿。酒井工作所製ということで、色とナンバーは木曽森林鉄道風にしましたが、その筋の怖い方から裏で怒られたり…(^_^;)2002(平成14)年

と他にも数々の秘蔵画像をメインハウスで展示していますので、ぜひとも8月31日まで野辺山SLランドにお越しください。また、最後となります362号機のSL列車に何卒“ご乗車”お願い申し上げます。オリジナルグッズも最終販売中です<m(__)m>
http://www.ytg.janis.or.jp/~slland/

|

« 【お知らせ】野辺山SLランド~8月31日最終日 | トップページ | 【お知らせ】旧太子駅フェスタ2018 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570203/66944575

この記事へのトラックバック一覧です: 野辺山SLランドでのさようなら企画展…ほか:

« 【お知らせ】野辺山SLランド~8月31日最終日 | トップページ | 【お知らせ】旧太子駅フェスタ2018 »