« むかし撮った記録デジタルランダム編 | トップページ | 終着駅サミットin阿下喜のお知らせ »

2018年10月24日 (水)

元長野営林局10tディーゼル機関車が丸瀬布森林公園いこいの森へ!!

 諸般の事情から、愛知県は定光寺自然休養林森林交流館前に静態保存されている元長野営林局の協三工業製10tディーゼル機関車が、北海道は遠軽町にある丸瀬布森林公園いこいの森へと譲渡されることになりました。
18102501
▲長野営林局で廃車後、各地を転々としていた同車は、軌間762mmでナローゲージの楽園ともいうべき丸瀬布森林公園いこいの森へと旅立つことになりました。定光寺自然休養林森林交流館前にて。平成28年10月22日

18102502
▲クレーンで吊るされる10トン機。平成30年10月23日/写真提供:小坂森林鉄道研究会

18102503
▲トラックに載せられ、いよいよ北海道は遠軽町へ向けて出発。平成30年10月23日/写真提供:小坂森林鉄道研究会

 この機関車は、元長野営林局管理番号No.127で、上松運輸営林署で1975(昭和50)年に廃車となっています。もともとは、協三工業で1956(昭和31)年に製造され、最初は北見営林局滝上営林署に所属していた機関車なので、北海道へは里帰りでしょうか。
 これから、同機関車の動態復活作業に向けて遠軽町は各方面に協力をお願いしたいとのことで、自分もその支援活動が始まりましたら、応援したいと考えております。

丸瀬布森林公園いこいの森
http://www.engaru-kankou.jp/ikoi.htm

|

« むかし撮った記録デジタルランダム編 | トップページ | 終着駅サミットin阿下喜のお知らせ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570203/67308807

この記事へのトラックバック一覧です: 元長野営林局10tディーゼル機関車が丸瀬布森林公園いこいの森へ!!:

« むかし撮った記録デジタルランダム編 | トップページ | 終着駅サミットin阿下喜のお知らせ »