« 消散軌道風景Vol.02発売記念特集 こぼれ話その09 | トップページ | 消散軌道風景Vol.02発売記念特集 こぼれ話その11 »

2020年4月 1日 (水)

消散軌道風景Vol.02発売記念特集 こぼれ話その10

 まずは、今回は余談の余談から…
 いま世界はたいへんなことになっているのは承知の通りです。
 当方のような微小なお仕事にも少なからず影響が出てきました。
 しかしながら、当ブログ含めての活動は“だからこそ”平常運行に努めたいと考えておりますので、なにとぞご理解ください。m(__)m 
※ただし、よそに迷惑をかけるようなことは、しないようにしています。
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・  
 ということで、本題です。今回は「消散軌道風景Vol.02」の chapter07  モノレールの除雪方法を見る  こぼれ話です。 このページの担当は、消散軌道風景Vol.01にて富山地方鉄道の除雪モーターカーを解説頂いた「いばらぎや」こと黒田陽一氏で、わが国では鉄道の除雪車両研究の草分け的存在であり、第一人者です。

 ご存じの通り、モノレールは大きく分けて、軌道にまたがって走る跨座式(こざしき)と、軌道にぶらさがる猿のような懸垂式(けんすいしき)という二つの方法がありますが、そのような基礎的な解説から、一般的な二本のレール上を走る鉄道ではない特殊鉄道のモノレールの雪に対しての対策方法など、興味深い記事となっています。ほかの鉄道系趣味誌ではあまり取り上げられない題材を本誌らしく、あつかっております。


20040102  
跨座式(こざしき)モノレールの例。世界第二位の営業距離数を誇る「大阪モノレール」。その先頭車両の連結器下に付く“ブラシ”はいったい何?画像は消散軌道風景Vol.02未収録写真。 2013年12月 
20040101  
△雪国でもなく、千葉県某所を走る立派な公共交通機関である、モノレールにも季節によって装着されている装備は?詳しくは本誌参照。2010年2月 写真/黒田陽一
20020500_20200212130501
消散軌道風景Vol.02


詳しい内容については本誌をご購入頂ければ幸いです。m(_ _)m
                    つづく

 

|

« 消散軌道風景Vol.02発売記念特集 こぼれ話その09 | トップページ | 消散軌道風景Vol.02発売記念特集 こぼれ話その11 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。