« ただいま、多忙につき・・・m(_ _)m | トップページ | 予告★消散軌道風景vol.3                   関東圏内廃線跡めぐり »

2020年6月24日 (水)

あしおトロッコ館(古河足尾歴史館)の今年度オープン始まりました\(^o^)/

 わたしの鉄道&トロッコ保存ボランティア活動先であります一般社団法人あしおトロッコ館は、古河機械金属株式会社の深いご理解と協力によって、同社が運営します「古河足尾歴史館」の2階の一部に【あしおトロッコ館室内展示場】を併設させて頂き、野外には【足尾ガソリン軌道歴史館線とトロッコ展示場】もあります。
 いつもは、毎年4月上旬からオープンしているのですが、新型コロナ感染症防止のため今年度のオープンが遅れていましたが、ようやく6月20日から「古河足尾歴史館」が 開館しましたので、我々の活動も再開しました。
 詳しくは古河足尾歴史館HPをご参照ください<m(__)m>


20062401
△左から主役のガソリンカー(運行は毎月第一土・日)とKATO 4トンDLと新型?客車。コッペル7号機…その後ろには?

20062402
日立セメントの太平田鉱山索道からやって来ました「箱索道バケット」2器が、新たな“動態保存”仲間に加わりました

20062403
△2階展示室【あしおトロッコ館室内展示場 】 はリニューアルしました。

20062405
△チームメンバー魅惑のモデラー布施隆宏氏の鉄道模型の世界

20062404
△帰ってきた 足尾発信!!世界のナベトロ展

20062406
△わたらせ渓谷鐵道名所百選ミニミニモジュールの展示も始めました

 鉄道模型を中心とした、ちょっと変わった?鉄道関連の展示ルームとなっています。
 また、毎年3回ほど開催しています三つ目の活動場所 わたらせ渓谷鐵道 の 足尾駅にあります当チーム管理の保存車両(軌間1067mm)の公開は未定となっています。
 新型コロナ感染症予防につとめながらも、少しずつですが通常運行に戻っていきたいとチーム全員が願っております。

 

|

« ただいま、多忙につき・・・m(_ _)m | トップページ | 予告★消散軌道風景vol.3                   関東圏内廃線跡めぐり »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。