« 本日発売!(^^)!【消散軌道風景Vol.03】と発売記念特集 こぼれ話その01 | トップページ | 軌道風景Vol.03●発売記念特集こぼれ話  その03 上信ふたつの小さな廃線 »

2020年8月 5日 (水)

軌道風景Vol.03●発売記念特集こぼれ話  その02 赤羽三部作完結編

さて、今回のこぼれ話は

知られざる軍都
赤羽周辺の失われし鉄路を求めて
~軍用鉄道が多かった北区とその周辺の廃線跡を探る 「 後 編 」~
本誌P20-25

で、東京の北区赤羽周辺の廃線となった鉄道たちを掘り起こすレポート最終話です。
 
いまから約35年前まで赤羽駅近くにあった、レールの残る廃線跡という存在は、廃線大好きというあやしい~“ガキ鉄”にとってこの上ない美味しい物件でした。
20080501  
▲家から自転車で行ける距離にこんな素敵な廃線があったというのは、ガキ鉄にとっては超(≧▽≦)刺激的な体験…。赤羽駅から伸びていた陸軍兵器補給廠専用線の廃線。1982(昭和57)年 この路線については「消散軌道風景Vol.01」 のほか「消散軌道風景Vol.02」 の桟敷正一朗氏による昭和47年、赤羽の線路“跡”で取り上げています。写真は消散軌道風景Vol.01のP23に、現在の同地点との写真で定点対比しています。

 今回は赤羽三部作の最後として

F. 北王子線 という、近年に廃止となった都内最後となる貨物専用の路線です。
20080502
20080503
△廃止された北王子線、その最近の様子。まだ線路は残っていますが、貨物線敷地は柵で覆われております。遠くに見えるマンション群がかつての貨物駅跡(上の写真)。都内でレールが現存している廃線跡というのもあとわずかで無くなるらしいです。

20080504
▲約10年前の北王子駅の構内にて。4両のDLが居ましたが、白い北陸重機工業のDLが主力で、一番右奥の日車25トン機が予備機。それ以外はまったく使っていない留置状態でした。詳しくは本誌を参照ください。

 その他は

G. 関東酸曹馬車鉄道
H. 国鉄火力発電所線
I. 武州鉄道未成線
J. 東伸製鋼
※AからEについて、消散軌道風景Vol.01 P20-29 A.陸軍兵器補給廠専用線 B.須賀線。 消散軌道風景Vol.02 P20-28 C.陸軍造兵廠電気鉄道線 D.E. DとEの路線 それぞれ位置図は本誌参照ください。

 を取り上げています。未成線や工場鉄道(工場構内のナローゲージ)など番外の部分もありますが、実はまだ赤羽周辺には、知られざる鉄道車両メーカーなどもあったので、今後もなにか機会があればレポートしたいと考えています。

Vol03
 Vol.03の続編で赤羽の番外編が登場するかも?です。
 是非とも、宜しくお願い申し上げますm(__)m

《 追 記 》

消散軌道風景Vol.03訂正
本誌奥付の「写真・資料提供者および協力者」欄の【個人】につきまして

西 裕之様  
矢部三雄様  
石井あつこ様  

の三名様のお名前が抜けておりました。訂正のうえお詫び申し上げます。

|

« 本日発売!(^^)!【消散軌道風景Vol.03】と発売記念特集 こぼれ話その01 | トップページ | 軌道風景Vol.03●発売記念特集こぼれ話  その03 上信ふたつの小さな廃線 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。