« 続:小坂森林鉄道研究会からのお知らせを告知申し上げます | トップページ | 軌道風景Vol.03●発売記念特集こぼれ話  その05 日立電鉄・日立電鉄線 »

2020年9月 9日 (水)

軌道風景Vol.03●発売記念特集こぼれ話  その04 奥多摩湖ロープウェイ

今回の軌道風景Vol.03こぼれ話は

首都圏廃線跡めぐり
奥多摩湖ロープウェイ(川野ロープウェイ)
~わずか3年で終了した湖をわたる旅客索道~
本誌P28-30・カラーグラビアP11

で中澤 亮氏にレポート頂きました。
 この、現在は廃線となっている旅客索道の存在は、廃墟関係ファンの間では有名な物件のようです。本誌は鉄道本なので、当路線の開通から廃止までの歴史にふれ、わずか3年間しか運行していなかった現役時代の貴重な写真も掲載しています。

20090901_  
▲奥多摩湖(正式には小河内貯水池)の真上を通っていたロープウェイは、運行が休止されてから50年以上経つ今でも当時のまま残されているらしいが、立入禁止である。写真は川野駅構内で、今か
ら10年以上まえの状況。写真/中澤 亮 (本誌未掲載画像)

 本誌上には、朝日新聞社から提供された当時の湖上を優雅に走る奥多摩湖ロープウェイの写真が掲載されています。

20090902    
▲ふたつしかない駅舎も残されているようだ。こちらは三頭山駅。写真は今から10年以上まえの状況。写真/中澤 亮 (本誌未掲載画像)

 短い運行期間でしたが、このロープウェイの車両をこよなく愛している方々も少なからずいるようで、それに応えようと3Dプリンタで鉄道模型製品を世に贈りだしている「鑛鉄道」から、1/80のHOゲージスケールと、1/150のNゲージスケールの2両の車両が発売されています。
鑛鉄道HP

20090903_ho 20090904_n
▲上が1/80のHOゲージスケールで、下が1/150のNゲージスケール。良く作られていますね(^O^)/

 また本誌P11には、索道の研究をされている松本晋一様から、貴重な奥多摩湖ロープウェイのカラーパンフレットの画像をご提供頂き、掲載しています。
松本晋一様のHP 
歓喜の索道

Vol03
是非とも、軌道風景Vol.03宜しくお願い申し上げますm(__)m

|

« 続:小坂森林鉄道研究会からのお知らせを告知申し上げます | トップページ | 軌道風景Vol.03●発売記念特集こぼれ話  その05 日立電鉄・日立電鉄線 »

鉄道趣味」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。